○食品衛生法及び佐賀県食品衛生条例施行規則

平成12年3月23日

佐賀県規則第29号

食品衛生法及び佐賀県食品衛生条例施行規則をここに公布する。

食品衛生法及び佐賀県食品衛生条例施行規則

(趣旨)

第1条 この規則は、食品衛生法(昭和22年法律第233号。以下「法」という。)及び佐賀県食品衛生条例(昭和34年佐賀県条例第9号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(書類の経由)

第2条 法、食品衛生法施行令(昭和28年政令第229号。以下「施行令」という。)、食品衛生法施行規則(昭和23年厚生省令第23号。以下「省令」という。)、乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(昭和26年厚生省令第52号)及び条例並びにこの規則の規定により厚生労働大臣又は知事に提出する書類は、営業所の所在地を管轄する保健福祉事務所長(以下「保健福祉事務所長」という。)を経由して提出しなければならない。

(平13規則14・平18規則28・一部改正)

(と畜検査員又は食鳥検査員)

第3条 法第10条第1項ただし書に規定する当該職員は、と畜検査員又は食鳥検査員とする。

(平16規則10・令2規則6・一部改正)

(製品検査命令等)

第4条 施行令第5条第1項に規定する検査命令書は、様式第1号によるものとする。

2 施行令第5条第2項に規定する申請書は、検査命令に伴う検査申請書(様式第2号)によるものとし、所定の手数料を添えて知事に2部提出しなければならない。

(平16規則10・令2規則65・一部改正)

第5条 削除

(令2規則6)

(食品衛生管理者の届出)

第6条 法第48条第8項の規定による届出は、食品衛生管理者設置(変更)(様式第3号)によるものとし、知事に2部提出しなければならない。

2 知事は、前項の届出があったときは、その内容を確認し、適当と認めたときは、その1通に届出済証(様式第4号)を押印して、これを届出人に交付するものとする。

(平16規則10・一部改正)

(許可の申請)

第7条 法第52条第1項又は条例第2条の規定により、営業の許可を受けようとする者は、営業許可申請書(様式第5号)に営業設備の構造を記載した図面、営業所の案内図又は地図、水質検査成績書の写し(水道水以外の水を使用する場合に限る。)その他知事が必要と認める書類及び所定の手数料を添えて、これを知事に提出しなければならない。ただし、法第52条第1項の規定による営業の許可を受けた者(以下「法許可営業者」という。)又は条例第2条の規定による営業の許可を受けた者(以下「条例許可営業者」という。)から当該営業を譲り受けた者が営業許可申請書(様式第5号)を提出する場合であって、営業設備の構造を記載した図面又は営業所の案内図若しくは地図に変更がないときは、これらの書類の添付を省略することができる。

2 法許可営業者又は条例許可営業者が当該許可の有効期間満了に際し引き続き同一の許可を受けようとする場合は、当該許可の有効期間満了の日の10日前までに営業許可申請書(様式第5号)に所定の手数料を添えて、これを知事に提出しなければならない。

(平16規則10・平17規則5・令2規則65・一部改正)

(承継の届出)

第8条 法第53条第2項の規定により相続、合併又は分割による法許可営業者の地位の承継の届出をしようとする者は、許可営業者の地位承継届(相続)(様式第6号)又は許可営業者の地位承継届(合併・分割)(様式第7号)を知事に提出しなければならない。

2 条例第4条の2第2項の規定により相続による条例許可営業者の地位の承継の届出をしようとする者は、許可営業者の地位承継届(相続)(様式第6号)に次に掲げる書類を添えて、これを知事に提出しなければならない。

(1) 戸籍謄本又は不動産登記規則(平成17年法務省令第18号)第247条第5項の規定により交付を受けた同条第1項に規定する法定相続情報一覧図の写し

(2) 相続人が2人以上ある場合においてその全員の同意により条例許可営業者の地位を承継すべき相続人として選定された者にあっては、その全員の同意書

3 条例第4条の2第2項の規定により合併又は分割による条例許可営業者の地位の承継の届出をしようとする者は、許可営業者の地位承継届(合併・分割)(様式第7号)に、合併の場合にあってはに合併後存続する法人又は合併により設立された法人の登記簿の謄本を、分割の場合にあっては分割により営業を承継した法人の登記簿の謄本を添えて、これを知事に提出しなければならない。

(平13規則14・平16規則10・平17規則5・令2規則65・一部改正)

(変更の届出)

第9条 省令第71条の規定による届出は、変更届(様式第8号)により行わなければならない。

2 条例許可営業者は、次に掲げる事項に変更があったときは、変更届(様式第8号)を速やかに知事に提出しなければならない。

(1) 条例許可営業者の住所、氏名及び生年月日(法人にあっては、その名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名)

(2) 営業所の名称、屋号又は商号

(3) 営業設備の大要

(平13規則14・平16規則10・平17規則5・一部改正)

(登録)

第10条 条例第3条の規定により営業の登録を受けようとする者は、食品営業登録申請書(様式第11号)に所定の手数料を添えて、これを保健福祉事務所長に提出しなければならない。

2 条例第3条の規定による登録を受けた者(以下「登録営業者」という。)は、次に掲げる事項に変更があったときは、変更届(様式第8号)を速やかに保健福祉事務所長に提出しなければならない。

(1) 登録営業者の住所、氏名及び生年月日(法人にあっては、その名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名)

(2) 営業の区域

(3) 主な仕入先の住所及び氏名(法人にあっては、その名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名)

(平13規則14・平17規則5・平18規則28・一部改正)

(施設等の基準)

第11条 条例第4条第1項の規則で定める基準は、別表のとおりとする。

(登録証)

第12条 条例第5条第1項に規定する登録証は、様式第12号のとおりとする。

(平13規則14・一部改正)

(営業の廃止の届出)

第13条 法許可営業者及び条例許可営業者は、営業を廃止したときは、30日以内に食品営業廃止届(様式第13号)を知事に提出しなければならない。

2 登録営業者は、営業を廃止したときは、30日以内に食品営業廃止届(様式第13号)を保健福祉事務所長に提出しなければならない。

3 営業の廃止が法許可営業者、条例許可営業者又は登録営業者の死亡又は解散によるものであるときは、戸籍法(昭和22年法律第224号)第87条の規定に基づく届出義務者又は清算人が、廃止届を提出しなければならない。

(平13規則14・平18規則28・一部改正)

第14条 削除

(令2規則6)

(食品衛生責任者設置等の届出)

第15条 法許可営業者及び条例許可営業者は、省令別表17第1号に規定する基準に従い食品衛生責任者を設置し、又は変更したときは、速やかに食品衛生責任者設置(変更)(様式第14号)を知事に提出しなければならない。

(平13規則14・令2規則6・一部改正)

(委任)

第16条 と畜場又は食鳥処理場内において法第6条、第10条、第12条並びに第13条第2項及び第3項の規定に違反した場合における法第54条の規定による処置命令に関する事務は、佐賀県食肉衛生検査所長に委任する。

2 条例第3条の規定による登録に関する事務は、保健福祉事務所長に委任する。

(平16規則10・平18規則28・令2規則6・一部改正)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成12年4月1日から施行する。

(佐賀県食品衛生条例施行規則及び食品衛生法施行細則の廃止)

2 佐賀県食品衛生条例施行規則(昭和34年佐賀県規則第68号)及び食品衛生法施行細則(昭和41年佐賀県規則第32号)は、廃止する。

附 則(平成13年規則第14号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。ただし、第2条の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の食品衛生法及び佐賀県食品衛生条例施行規則に規定する様式による用紙は、当該用紙が残存する間、使用することができる。

附 則(平成18年規則第28号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の規則に規定する様式による用紙は、当該用紙が残存する間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(令和元年規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、令和元年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 第1条の規定による改正前の佐賀県産業廃棄物税条例施行規則、食品衛生法及び佐賀県食品衛生条例施行規則、浄化槽法施行細則及び佐賀県宅地建物取引業法施行細則に規定する様式による用紙は、当該用紙が残存する間、所要の調整をして使用することができる。

附 則(令和2年規則第6号)

(施行期日)

1 この規則は、令和2年6月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日から令和3年5月31日までの間は、この規則による改正前の食品衛生法及び佐賀県食品衛生条例施行規則第14条及び第15条の規定は、なおその効力を有する。

附 則(令和2年規則第65号)

この規則は、令和2年12月15日から施行する。

附 則(令和3年規則第19号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の各規則に規定する様式による用紙は、当該用紙が残存する間、所要の調整をして使用することができる。

別表(第11条関係)

施設等の基準

第1 条例第2条各号に掲げる営業

1 建物の構造

(1) 製造場等は、不潔な場所の付近に位置しないこと。ただし、衛生的な環境を確保するために必要な措置が講じられたものは、この限りでない。

(2) 製造場等の周囲は、適当なこう配があって排水が良好で、清掃しやすい構造であること。

(3) 製造場等は、住居等と区画され、製造量等に応じた十分な面積があること。

(4) 製造場等の天井及び壁は、明色で清掃しやすい構造であり、その内壁は、床から高さ1メートル以上耐水材で腰張りがされていること。

(5) 製造場等の床は、耐水材で造られ、排水が良好であること。

(6) 製造場等には、ばい煙、蒸気、熱気、臭気等を速やかに屋外に排出することができる設備が設けられ、必要に応じ、強制換気装置が備えられていること。

(7) 製造場等は、自然光線を十分に採り入れる構造であること。ただし、やむを得ない場合及び夜間においては、作業するのに十分な明るさを有すること。

(8) 製造場等の窓、出入口その他開放する箇所には金網その他のねずみ、昆虫等の侵入を防止する設備を、排水口には防そ設備を設けること。

(9) 製造場等には、食品、器具及び容器包装の洗浄設備並びに使用に便利な従事者用の流水式手洗設備及び手指の消毒設備が設けられていること。

2 食品取扱設備

(1) 製造量等に応じて、必要な数の器具又は機械が備えられていること。

(2) 固定した器具及び機械並びに移動が困難な器具及び機械は、洗浄しやすく、かつ、清掃しやすい位置に配置されていること。

(3) 食品の取扱いに際し使用する器具及び機械の食品に直接接触する部分は、破損、腐食等がなく、洗浄しやすく、加熱その他の方法による殺菌が可能なものであること。

3 給水及び汚物処理

(1) 給水設備は、水道水又は公立試験機関若しくは知事がこれと同等であると認める機関で飲用に適すると認められた水を豊富に使用することができること。この場合において、水道水以外の水を使用する場合の水源は、閉鎖的で外部から汚染されるおそれのないものであること。

(2) 廃棄物を衛生的に処理することができる設備が設けられ、又は十分な容量及びふたを有する不浸透性の容器で洗浄しやすいものが備えられていること。

(3) 便所は、使用に便利で、衛生上支障のない位置にあり、防そ、防虫、防臭等が確保された衛生的な構造であり、流水式手洗設備及び手指の消毒設備が設けられていること。

第2 豆腐又はその加工品の行商

1 容器は、専用とし、容易に洗浄することができる構造のものであり、食品に直接接触する部分は、平滑であること。

2 容器は、ふたのあるもので、防じん構造及び昆虫類から食品が汚染されない構造のものであること。

第3 魚介類の行商

1 容器は、不浸透性のもので、内外面とも平滑で洗浄しやすいものであること。

2 容器は、密閉式で断熱材を用い、魚介類を摂氏10度以下で保存することができる構造のものであること。

3 容器及び容器内に設けられた箱の底面等に排水孔が設けてあること。

(平16規則10・令3規則19・一部改正)

画像

(平16規則10・令3規則19・一部改正)

画像

(平16規則10・令2規則6・令3規則19・一部改正)

画像

画像

(平16規則10・平17規則5・令元規則6・令2規則65・令3規則19・一部改正)

画像画像

(平17規則5・全改、令元規則6・令2規則65・令3規則19・一部改正)

画像

(平17規則5・全改、令元規則6・令3規則19・一部改正)

画像

(平17規則5・全改、令元規則6・令3規則19・一部改正)

画像

様式第9号及び様式第10号 削除

(平17規則5)

(平13規則14・旧様式第10号繰下、平18規則28・令3規則19・一部改正)

画像

(平13規則14・旧様式第11号繰下)

画像

(平13規則14・旧様式第12号繰下、令3規則19・一部改正)

画像

(平13規則14・旧様式第13号繰下、令3規則19・一部改正)

画像

食品衛生法及び佐賀県食品衛生条例施行規則

平成12年3月23日 規則第29号

(令和3年3月31日施行)

体系情報
第6編 衛生/第3章 食品衛生
沿革情報
平成12年3月23日 規則第29号
平成13年3月30日 規則第14号
平成16年3月24日 規則第10号
平成17年2月9日 規則第5号
平成18年3月31日 規則第28号
令和元年6月28日 規則第6号
令和2年3月23日 規則第6号
令和2年12月14日 規則第65号
令和2年12月17日 規則第67号
令和3年3月31日 規則第19号