○佐賀県総合体育館条例

昭和61年3月29日

佐賀県条例第8号

佐賀県総合体育館条例をここに公布する。

佐賀県総合体育館条例

(設置)

第1条 体育(スポーツを含む。以下同じ。)の普及振興を図り、県民の健康で文化的な生活の向上に寄与するため、佐賀県総合体育館(以下「体育館」という。)を設置する。

(位置)

第2条 体育館は、佐賀市に置く。

(施設)

第3条 体育館の施設は、大競技場、小競技場、柔道場、剣道場、弓道場、相撲場、体操場、トレーニング室及び研修室とする。

(平3条例5・一部改正)

(指定管理者)

第4条 知事は、体育館の管理を法人その他の団体に行わせることができる。

2 前項の規定に基づき法人その他の団体に行わせる管理の業務は、次に掲げる業務とする。

(1) 体育館の運営に関する業務

(2) 体育館の利用に関する業務

(3) 体育館の維持及び管理に関する業務

3 第1項の規定に基づき管理を行わせる者(以下「指定管理者」という。)の指定の手続は、規則で定める。

4 指定管理者は、規則で定める管理の基準に基づき、その管理の業務を行わなければならない。

(平17条例15・全改、平20条例52・旧第9条繰上、平24条例8・一部改正)

(利用料金)

第5条 体育館の施設を利用する者は、利用の際、指定管理者に利用料金を納入しなければならない。

2 前項の利用料金は、体育館の施設の維持及び管理に必要な費用を、当該施設の利用予定者数で除して得た額を限度として、指定管理者が定める。

3 指定管理者は、前項の規定により利用料金を定めるときは、知事の承認を得なければならない。

(平20条例52・追加、平24条例8・一部改正)

(補則)

第6条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

(平17条例15・全改、平20条例52・旧第10条繰上・一部改正、平24条例8・一部改正)

附 則

この条例は、昭和61年4月1日から施行する。ただし、第5条から第9条まで、別表第1及び別表第2の規定は、規則で定める日から施行する。

(昭和61年規則第31号で昭和61年7月27日から施行)

附 則(平成元年条例第9号)

(施行期日)

1 この条例は、平成元年4月1日から施行する。

(佐賀県立博物館及び佐賀県立美術館の使用料に関する条例等の一部改正に伴う経過措置)

5 第4条の規定による改正後の佐賀県立博物館及び佐賀県立美術館の使用料に関する条例別表第2の規定、第5条の規定による改正後の佐賀県文化体育館使用料条例別表第1及び別表第2の規定、第6条の規定による改正後の佐賀県総合運動場条例別表の規定、第7条の規定による改正後の佐賀県ライフル射撃場条例別表の規定、第8条の規定による改正後の佐賀県総合体育館条例別表第1及び別表第2の規定並びに第9条の規定による改正後の佐賀県ヨットハーバー条例別表の規定は、施行日以後に受ける許可に係る使用料について適用し、施行日前に受けた許可に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成3年条例第5号)

(施行期日)

1 この条例は、平成3年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 第2条の規定による改正後の佐賀県総合体育館条例別表第1及び別表第2の規定は、この条例の施行の日以後に受ける許可に係る使用料について適用し、同日前に受けた許可に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成7年条例第7号)

この条例は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成9年条例第10号)

(施行期日)

1 この条例は、平成9年4月1日から施行する。

(佐賀県立博物館及び佐賀県立美術館の使用料に関する条例等の一部改正に伴う経過措置)

3 第5条の規定による改正後の佐賀県立博物館及び佐賀県立美術館の使用料に関する条例別表第2の規定、第7条の規定による改正後の佐賀県立名護屋城博物館条例別表第2の規定、第8条の規定による改正後の市村記念体育館使用料条例別表第1及び別表第2の規定、第9条の規定による改正後の佐賀県総合運動場条例別表第1及び別表第2の規定、第10条の規定による改正後の佐賀県総合体育館条例別表第1及び別表第2の規定並びに第11条の規定による改正後の佐賀県ヨットハーバー条例別表の規定は、施行日以後に受ける許可に係る使用料について適用し、施行日前に受けた許可に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成10年条例第4号)

(施行期日)

1 この条例は、平成10年4月1日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号に定める日から施行する。

(1) 第4条中佐賀県総合体育館条例第6条第2項にただし書を加える改正規定、別表第2の改正規定(「

長机

1台

50

」を「

コイン式シャワー(温水)

1回

100

長机

1台

50

」に改める部分に限る。)及び同表の注の2の改正規定 公布の日から起算して6月を超えない範囲内において規則で定める日

(平成10年規則第52号で平成10年9月24日から施行)

附 則(平成17年条例第15号)

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

3 この条例の施行の際現に地方自治法の一部を改正する法律(平成15年法律第81号)による改正前の地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定に基づき管理を委託している公の施設については、この条例の施行の日から平成18年3月31日までの間は、なお従前の例による。

4 平成18年4月1日以後の公の施設の利用について、同日前に知事又は教育委員会が行った許可等(吉野ヶ里歴史公園及び県営住宅等に係るものを除く。)は、当該公の施設の指定管理者が行ったものとみなす。

附 則(平成18年条例第20号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成20年条例第36号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年12月1日から施行する。

附 則(平成20年条例第52号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年条例第8号)

(施行期日)

1 この条例は、平成24年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際、この条例による改正前の佐賀県スポーツ振興審議会条例、市村記念体育館設置条例、佐賀県総合運動場条例、佐賀県総合体育館条例、佐賀県ヨットハーバー条例、佐賀県少年自然の家設置条例及び佐賀県立宇宙科学館条例の規定により、佐賀県教育委員会がした処分その他の行為で現に効力を有するもの又はこの条例の施行の日前に佐賀県教育委員会に対してなされた申請その他の行為で、同日以後においてはこの条例による改正後のこれらの条例の規定により知事が管理し、及び執行することとなる事務に係るものは、同日以後における当該これらの条例の規定の適用については、知事がした処分その他の行為又は知事に対してなされた申請その他の行為とみなす。

佐賀県総合体育館条例

昭和61年3月29日 条例第8号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第12編 教育/第4章 社会教育/第4節 体育施設
沿革情報
昭和61年3月29日 条例第8号
平成元年3月30日 条例第9号
平成3年3月11日 条例第5号
平成7年3月9日 条例第7号
平成9年3月27日 条例第10号
平成10年3月25日 条例第4号
平成17年3月24日 条例第15号
平成18年3月23日 条例第20号
平成20年10月7日 条例第36号
平成20年12月19日 条例第52号
平成24年3月23日 条例第8号
平成31年3月8日 条例第9号